「Seagaia meeting」カテゴリーアーカイブ

Seagaia meeting 2019開催のお知らせ

来る2019年5月31日-6月1日の両日にわたり、宮崎にてSeagaia Meeting 2019を開催いたします。

シーガイアミーティングは平成7年(1995年)より電子カルテの実現に向けての議論を始め、データ連携のための規格としてMMLの開発が進められるなどの成果をあげてきました。

平成18年(2006年)からはEHR構築に向けての研究を始めました。その成果としての千年カルテプロジェクトの運用も本格的に始まり、二次利用に向けての準備も整ってきました。

しかしながら、いまだ解決すべき課題も残されています。電子カルテや周辺システムに保存されているデータが、十分に構造化されていないために質の良いデータが取得できないという問題も明らかとなりました。人工知能、機械学習を有効に活用していくためにはデータの量だけではなく質も求められます。EHRを活用していくためには安定して利用できるAPIも必要です。

より広い範囲でデータを収集し、臨床の現場や研究に向けて活用していくためには千年カルテだけではなく、医療情報システム全体がより進歩していかなければなりません。

新時代の始まりに際して電子カルテやEHRの果たすべき役割や課題について改めて議論するためSeagaia2019を企画しました。幅広い議論を交わすため、みなさまのご参加をお待ちしております。

****会議開催概要******
会議名称:Seagaia Meeting 2019
会議日程:
2019年5月31日(金)
12:30〜受付開始 13:00~17:00 プログラマズキャンプ
2019年6月1日(土)
09:00~17:00 全体討論(会議終了後 懇談会)
参加予定者数:約60名
会議開催地:宮崎シーガイアリゾート ヒムカセンター2F会議場
(宮崎県宮崎市山崎町浜山)
会議テーマ:そろそろ電子カルテ1.0の話をしよう

参加費用:
MedXMLコンソーシアム会員/日本医療ネットワーク協会会員 10,000円
会員以外 20,000円

主催: MedXMLコンソーシアム/ 共催:日本医療ネットワーク協会
会議内容や申し込み方法については、当メーリングリストやwebなどで決まり次第逐次お知らせいたします。

Seagaia meeting 2018 は無事終了いたしました

今回は79名のみなさまのご参加をいただき、盛会のうちに無事終了いたしました。
発表者・講演者のみなさまの発表時に使用した資料を順次掲載しています。
プログラムよりご覧下さい。

来年は 2019年5月17日、18日 同じく宮崎シーガイアにて
Seagaia meeting 2019を開催予定です。

Seagaia meetingプログラム公開

5月18-19日に宮崎で開催されるSeagaia meetingのプログラム(暫定)を公開いたしました。
http://www.seagaia.org/~sg2018/program.html

【seagaia meeting 1日目 5月18日(金)】13:00~17:00

第一部 医療情報標準とその実装の現在(いま)
• MML 4.2, 5.0とHL7 FHIR, openEHRの実装について
第二部 医療データ解析の現在(いま)
• 医療分野での自然言語処理
• 医療分野での画像解析
• 機械学習を用いたEHR/PHR分析のためのデータ収集と予備検討

【seagaia meeting2日目 5月19日(土)】 09:00~17:00

• EHRの現在
• 千年カルテの現状
• 医療におけるブロックチェーンの活用
• ゲノム・疾患・医薬品の統合リソースKEGG MEDICUSの利用法
• ORCA 2nd Stage の現状と今後
• パブリッククラウドにおけるセキュリティ検討項目とその対応策に関して

• 特別講演 ロボット、自動操縦(仮題)(カーネギーメロン大学 金出武雄氏)

参加申し込み受付中です。詳細は案内webをご覧ください。
http://www.seagaia.org/~sg2018/index.html