「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

Seagaia meeting案内web開設しました

Seagaia meeting 2017web

Seagaia Meeting 2017を、下記の通り開催いたします。

2015年10月にAMEDの支援で、ISO13606準拠共同利用型EHR「千年カルテプロジェクト」が立ち上がり、基盤となるEHRセンターの稼働準備も整い、すでに30以上の医療機関が接続されつつあります。
基盤を支える情報規格(群)の発展もさることながら、今後、EHR基盤の上に展開するサービス群(臨床支援、研究支援、個人向けサービス、危機管理など)が焦点となるのは間違いありません。EHRにどう寄与していくのか、期待されるサービスレイヤーについて議論する時が来ました。
皆様のご参加をお待ちしています。

会議詳細などについては、逐次MedXMLメーリングリスト、web、Facebookイベントなどでお知らせいたします。

なお、今回の会場はいつものコテージヒムカ ヒムカセンターでの開催です。

会議名: Seagaia Meeting 2017
期 日: 2017年5月19日(金)13;00~17:00(受付12:30~)
     2017年5月20日(土)09:00~17:00(受付08:30~
場 所: 宮崎シーガイア コテージヒムカ ヒムカセンター2F(宮崎県宮崎市山崎町浜山)
テーマ: MML誕生20年とEHRのこれから

12/17 プログラマーズキャンプ開催のお知らせ

下記日程にてMedXMLコンソーシアム プログラマーズキャンプを開催します。

MMLに対してJSON版の開発と仕様策定についての要望がこの数年にわたって寄せられてきました。これまで、既にいくつかの方法でJSON化が試みられてきており、実装例もあります。
https://github.com/mbot-dev/1000_builder/wiki
その他にもHL7 FHIRを参考にして、現在のMMLをリソースとみて、XMLやJSONを導出する手法も提案されています。このプログラマズキャンプでは、現在提案されているJSON形式を比較検討して、どの手法をベースに標準化を進めていくかについて議論を行います。

なお、当初ハッカソン形式で企画しておりましたが残念ながら今回は見送ることとなりました。

****会議開催要項****

日  時 :12月17日(土)14時から18時まで
場  所 :京都リサーチパーク9号館
(京都市下京区中堂寺粟田町91)
討論内容 :MMLのJSON形式への展開について
参加者資格:MMLの実装に興味のある方、現在のMML仕様にご意見・ご提案のある方。
参加費用 :無料
懇 親 会:未定

参加ご希望の方は MedXMLコンソーシアム事務局 toiawase@medxml.netまで
お名前とご所属をご連絡ください。